26代継体天皇~33代推古天皇/歴代天皇の覚え方(3) <日本史>

歴代天皇の第3弾は、26代継体天皇から33代推古天皇までを取り上げます。

 

携帯安全で、キメ美容酢水!

[携帯:継体天皇、安:安閑天皇、全:宣化天皇、キメ:欽明天皇、美:敏達天皇、容:用明天皇、酢:崇峻天皇、水:推古天皇

 

26代継体[ケイタイ]天皇

歴代天皇の中でも最も遠い継承となった例で、15代応神天皇の五世の孫として越前国(現在の福井県東部)から迎えられています。天皇在位は507年~531年の25年間です。

 

27代安閑[アンカン]天皇

26代継体天皇の子。天皇在位は534年~535年の2年間です。

 

28代宣化[センカ]天皇

26代継体天皇の子。天皇在位は535年~539年の5年間です。

 

29代欽明[キンメイ]天皇

26代継体天皇の子。天皇在位は529年~571年の43年間です。

 

30代敏達[ビタツ天皇

29代欽明天皇の子。天皇在位は572年~585年の14年間です。

 

31代用明[ヨウメイ]天皇

29代欽明天皇の子。天皇在位は585年~587年の3年間です。

 

32代崇峻[スシュン]天皇

29代欽明天皇の子。天皇在位は587年~592年の5年間です。

 

33代推古[スイコ]天皇

29代欽明天皇の子で、30代敏達天皇の皇后。天皇在位は592~628年の17年間です。